______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
🌷



              🌷

              ・
              ・

              ↓



  《〈 2 0 1 5 : 0 0 1 8 〉》




              ・
              ・

              ↓




       ま し こ G C




              ・
              ・

              ↓




O U T ス タ ー ト

白 色 テ ィ









 ♀ 「 K 子 」 さ ん









日 帰 り ゴ ル フ

っ て











何 処 ま で

行 け る ん だ ろ ぅ か ぁ ね ぇ

っ て な ぁ の な ぁ











私 に は

許 容 範 囲




越 え て い ま す か ら

っ て な ぁ









栃 木 県 さ く ら 市

ゴ ル フ 遠 征




こ の 時 期




当 然 と

雨 が 流 し て く れ て




ホ ッ









 ♀ 「 K 子 」 さ ん









岩 瀬 桜 川 C C

〇 〇 パ ス ポ ー ト




昼 前 に ス タ ー ト

ラ ウ ン ド ス ル ー

3 0 7 0 円




当 日 朝 に

予 約 し ま す か ら っ て

云 っ て も な ぁ




御 天 気 予 報

に て




そ の 日 は

午 後 か ら 大 雨 だ ど な ぁ






当 日 午 後 を 待 た ず に

降 り 出 し た 雨 に




敢 え な く 断 念






ホ ッ ホ ッ









【[  楽 〇  ]】









そ ん な プ ラ ン

記 載 あ り ま せ ん け ど




隠 れ 裏 メ ニ ュ ー で す

か ぁ











雨 女

雨 が 流 し て く れ て

ホ ッ と っ と






















こ ち ら 近 辺 に 来 る と

度 々 見 掛 け る




[   花 の 山   ]




っ て

可 愛 い 看 板 の が ぁ




気 に な っ て は

い た の で ぇ す … と




立 ち 寄 っ て み ま し た ぁ

が ぁ




茂 木 町 に な る の ね ぇ

こ こ は











な る ほ ど ね ぇ

時 期 遅 し ぃ と









初 見 参

名 前 が 変 わ り




芹 沢 信 雄 プ ロ 監 修 と

気 に は な っ て い た




ゴ ル フ 場 に 到 着 で す




【[   楽 〇   ]】




に て




直 前 予 約

昼 飯 付 き

税 込 総 額  ¥ 5 5 0 0









平 屋 作 り

倶 楽 部 ハ ウ ス




ス タ ー ト テ ラ ス へ 出 る

の に




廻 廊 風 と は 云 え

女 性 更 衣 室 前 を か ぁ













左 側 の 中 庭 を 眺 め




速 や か に 通 過 も

意 識 過 剰 だ わ な ぁ




こ こ

普 通 に 動 線 で す か ら









キ ャ デ ィ マ ス タ ー 室 前

ス コ ア カ ー ド に 鉛 筆 と




御 自 由 に 御 使 い 下 さ い

な ぁ な ぁ




筋 肉 痛 に シ ュ ー と の

ス プ レ ー タ イ プ




日 焼 け 止 め




虫 除 け

虫 刺 さ れ に と

凄 い サ ー ビ ス だ な ぁ






背 中 & 足 シ ュ ー と

あ り が と う ご ざ い ま す









ス タ ー ト テ ラ ス か ら

I N コ ー ス 側 へ




倶 楽 部 ハ ウ ス を

廻 り 込 む 感 じ ぃ で 行 く






ド ラ イ ビ ン グ レ ン ジ






ア プ ロ ー チ  &

バ ン カ ー 練 習 場 が

有 り ま す




全 て 小 さ く

手 狭 な の で す が









雰 囲 気 が 良 く て

と て も 好 き な 感 じ ぃ で す




二 人 で

貸 切 状 態 に て 〜 の




使 用 だ っ た か ら で

し ょ う 〜 か ぁ

ネ ッ











時 計 が

無 い の は ダ メ で す ね ぇ






ス タ ー ト テ ラ ス へ 戻 る






我 々 の バ ッ ク を

積 ん だ カ ー ト だ け が

広 い エ リ ア に ポ ツ ン と









進 行 係 さ ん に

御 尋 ね す る と




ス タ ー ト

予 約 時 刻 に 対 し て




前 後

ガ ラ ガ ラ 空 き の 為 に




御 好 き な タ イ ミ ン グ で

ス タ ー ト を ど ぅ ぞ と









そ ぅ

云 わ れ て も な ぁ






優 雅 気 分 へ

切 り 替 え に




テ ィ グ ラ ン ド エ リ ア

後 方 に あ る




練 習 グ リ ー ン よ り

前 組 を 見 送 り









見 え な く な る ま で

見 送 り も




右 に 曲 が り な が ら

下 が っ て い る か ら ぁ




見 送 り 難 い な ぁ




そ れ で も

ま だ ぁ ま だ ぁ




尚 も 見 送 り 続 け て




ト コ ト ン 空 け て の

ロ ン グ ホ ー ル




グ リ ー ン へ

到 達 し た で あ ろ ぅ が

如 く に 時 間 を 取 っ て




カ ー ト で 行 っ て

見 て 来 な ぁ な ぁ と




開 け て 空 け て

全 開 お っ ぴ ろ げ




こ ん な 事

普 段 な ら 絶 対 出 来 な い

っ て









そ し て 後 に は

誰 も 無 しぃ な ぁ を

確 認 し て と




テ ィ カ ラ ー




黒 色

青 色

白 色




オ レ ン ジ 色











赤 色






0 5 色 を

確 認 し て と









そ ぅ

云え ど も




後 に

疑 問 を 招 く 事 と









送 電 線 に 

当 た る 方 も い る ん だ ね ぇ











そ ん な

ロ ー カ ル ル ー ル

ち ゃ ん と あ る よ




っ て 〜 か ぁ











さ ぁ

参 り ま し ょ う か ぁ ね ぇ




優 雅

ス タ ー ト で す




が ぁ




ガ ァ ー ン

右 の 林 へ  一 直 線




カ ァ ー ン と

何 処 へ 跳 ね て い る か ぁ

運 任 せ で す が ぁ











意 外 に も ス ン ナ リ と

探 さ ず と も あ り ま し た ぁ

が ぁ




ロ ス ト に 成 ら ず に

運 が 良 か っ たぁ な ぁ




打 つ べ き 方 向 に は









ま る っ き り

樹 木 の 後 の




こ の 状 況




折 角

助 か っ た ん だ か ら




横 出 し ぃ が 懸 命 と

他 人 に は 云 う わ な ぁ




大 き く 丸 く

生 い 茂 る 葉 … 多 く




縦 幹 細 く

横 枝 無 し ぃ




闇 雲 に

ブ チ 抜 く で は 無 く

狙 っ て い ま す よ ぉ




あ の

隙 間 を




ナ イ ス シ ョ ッ ト




バ シ ィ バ シ ィ






葉 に 当 た り 巻 く

音 0 2 回




幹 に 当 た り

音 無 し ぃ











樹 木 に 遮 ら れ て い て

そ の 先 の 行 方 は

見 え な い が









手 応 え バ ッ チ リ が ぁ

綺 麗 に 抜 け て … い た




ラ ッ キ ー











本 日

運 有 り ま す か ぁ な ぁ 予 感




第 0 3 打 目




乗 せ ら れ ず に

運 有 れ ど も 腕 が 無 し ぃ











第 0 4 打 目




チ ッ プ イ ン

バ ー デ ィ




腕 無 く も

チ ャ ン ス 有 り ま す か ぁ














以 前 は

茶 店 と し て の ト イ レ




何 処 の ゴ ル フ 場 に も

普 通 に 存 在 致 し ま す




男 性 ♂ ト イ レ は

極 々 普 通 で す

が ぁ




女 性 ♀ ト イ レ は

過 去 最 高 だ そ ぅ で す











巡 り 合 わ せ に て 0 2 度

立 ち 寄 れ ま す か ら




女 性 ♀ ゴ ル フ ァ さ ん

機 会 あ れ ば 是 非

そ の 真 相 を









そ ぉ … と

覗 か せ て 頂 き ま し た が ぁ




な る ほ ど … ね ぇ

こ れ っ 笑 え ま す か ぁ











先 で 右 へ 曲 が り 下 る

ミ ド ル ホ ー ル




0 2 つ 目 の 鐘 が あ る

ホ ー ル に て




下 り 傾 斜 の

悪 戯 で し ょ う な ぁ




明 ら か に そ ぅ で す




グ リ ー ン

そ の 手 前 花 道 ま で




テ ィ シ ョ ッ ト が

届 い て い ま す




3 0 0 ヤ ー ド

ド ラ イ ブ シ ョ ッ ト




初 め て 見 ま し た よ ぉ

凄 い で す ネ ッ














称 え ら れ て も 困 り ま す




普 段 か ら 飛 ば な い と

云 わ れ て い る 者 が




ド ラ イ バ ー 0 1 W




ナ イ ス シ ョ ッ ト の

手 応 え が 残 る

そ の ま ま に




ア プ ロ ー チ な ん か

し た 事 あ り ま せ ん し ぃ




違 和 感 だ ら け の ま ま に

ザ ク ッ と ほ れ な ぁ




0 3 オ ン 0 1 パ ッ ト




私 と 一 緒 だ ね ぇ









っ て









パ ー

取 っ た の に

ト ホ ホ ッ っ て な に よ ぉ











っ て









終 わ れ な い

こ の ホ ー ル の 話




0 2 つ 目 の 鐘 が あ る




そ の 場 所 か ら

遥 前 方 な ん で す よ




ボ ー ル が あ っ た

場 所 っ て の は




恐 い 話

で す




そ こ は

テ ィ グ ラ ン ド か ら

見 え な い 場 所 で す か ら




鐘 あ る 場 所 通 過 時 に

鐘 鳴 ら し て た ら









今 い る こ の 場 所











第 0 2 打 目 地 点 ま で

飛 ん で 来 ま す よ ね











私 が

飛 ん で る ん で す か ら ね ぇ




通 常 だ と

前 組 パ ッ テ ィ ン グ 中 に

鐘 鳴 ら せ ま せ ん よ ね ぇ











第 0 2 打 目 を 打 っ て か ら

戻 っ て 行 っ て




鐘 鳴 ら す の で す か ぁ











こ こ か ら 打 っ て か ら

鐘 鳴 ら しぃ に




鐘 ま で だ い ぶ 戻 り ま す

け ど ね ぇ









飛 ん だ ら 飛 ん だ だ け

喜 び た い の に




前 組 に 対 し て

後 組 に 対 し て




怖 い 怖 い ホ ー ル で す




で ぇ




恐 怖 心 が

呼 び 起 こ す の は




テ ィ カ ラ ー

で す が ぁ




さ て さ て









最 終

1 8 番 ホ ー ル に て




右 に 池 は




1 0 番 ホ ー ル

ティ グ ラ ウ ン ド に

向 か い な が ら に




見 て 把 握 し て い ま す か ら




当 然

ナ イ ス シ ョ ッ ト な れ ど




左 サ イ ド へ




そ の

落 下 地 点 は 見 え ま せ ん




第 0 2 打 目 地 点 へ

行 っ て 見 た ら




残 り

1 0 0 ヤ ー ド 弱




普 段

飛 ば な い 奴 が ナ マ ジ

飛 ん だ ら 飛 ん だ で




バ タ コ ク と 笑 っ て 頂 け た ら

こ れ 幸 い で す









け ど ぉ も ぉ ね ぇ

怖 い 恐 い




ブ ラ イ ン ド の 向 側 は

危 険 ゾ ー ン で す か ら




御 遊 び に て

事 故 招 か ぬ よ ぅ に




そ の 気 を 持 っ て

確 実 な る 安 全 確 保 に 努 め




確 認 す る 術 持 つ 賢 さ

備 え 持 つ べ し ぃ と




そ の 上 で の

ト ラ イ




安 全 あ っ て の 安 心




セ ル フ プ レ イ 推 進 派

エ ン ジ ョ イ ゴ ル ファ で す か ら




御 陰 様 を 持 ち ま し て

と も に 事 故 無 き よ ぅ




タ ッ プ リ と 前 後

空 け さ せ て 頂 き




せ っ つ か れ ず に

優 雅 な ラ ウ ン ド が




出 来 ま し た 事 へ

感 謝 申 し 上 げ ま す




あ り が と う ご ざ い ま し た




同 伴 ♀ 女 性 も




そ れ を と て も

悦 ん で お り ま し た か ら









通 常 の 話 と し て




決 し て 遅 い わ け で は

な い の で す が ぁ ね ぇ




後 続 組 を

背 負 い な が ら に

ラ ウ ン ド す る は




や は り

気 使 い 切 迫 感 か ら

嫌 だ っ た の で す

ネ ッ




そ れ

あ り ま す よ ね ぇ




女 性 と 御 一 緒 な ら

ま ず は  そ の 女 性 と




ツ ー サ ム に て と

御 勧 め し て お り ま す




そ し て

レ ベ ル 上 が れ ば




0 3 人  0 4 人 と

同 組 人 数 増 や せ る と




こ の

場 合 の レ ベ ル と は




球 打 つ レ ベ ル で は

あ り ま せ ん か ら




あ し か ら ず




時 代 も  そ れ を

後 押 し て く れ て い ま す か ら




女 性 を

同 伴 す る が ゆ え に … の




あ え て ま ず は

ツ ー サ ム な の で す が




前 が 詰 ま れ ば

ツ ー サ ム な れ ど 詰 ま り ま す




後 続 組 に す れ ば




あ の ツ ー サ ム が

遅 い と な る の で し ょ う

か ぁ











後 続 組 が

私 達 ツ ー サ ム を

見 る 時 に は




引 っ 張 っ て い る

前 組 は 捌 け て い て




視 界 に は

あ り ま せ ん か ら ね ぇ




さ す れ ば

イ ヤ ハ ヤ














決 し て

広 く 大 き く は あ り ま せ ん

が ぁ




素 敵 な

バ ス ル ー ム で す




浴 槽 が 0 3 つ

温 度 違 い に




バ ブ ル

ブ ク ブ ク




洗 い 終 わ り に は

あ ら ら ぁ 〜 独 り 占 め

独 占 状 態 に 優 雅 で す









芳 賀 富 士 を

随 所 か ら 眺 め な が ら に




何 気 に 良 き 雰 囲 気 を

醸 しぃ 出 す 素 晴 ら し き

ゴ ル フ 場 だ と 思 い ま す









生 え 茂 る 葉

ビ ッ チ シ グ リ ー ン




グ リ ー ン フ ォ ー ク を

一 本 棒 に チ ェ ン ジ




久 しぃ 振 り に 味 わ う

あ の 感 触 が 嬉 し か っ た で す









ガ ー ド バ ン カ ー

フ ェ ア ウ ェ イ バ ン カ ー

共 に 入 ら ず




パ ー フ ェ ク ト

ノ ー バ ン カ ー デ ィ

達 成 で す









ワ ン ボ ー ル ゲ ー ム

達 成 で す












              ・
              ・




  4 1 + 4 1 = 8 2




              ・
              ・

              ↓


🌷



              ・
              ・

              ↓




              ・
              ・


    大 人 達 の 御 楽 し み 会

    🌷 『 さ 〜 く る 』活 動

    T h e S E A S O N

      ・・・・・・ 04


              ・
              ・


🌷






















🌷

                        


              ↓

              ・
              ・


_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[《 ( ^ ^ ) 》]