W E g o
04.[ONE - EIGHT](1/1)










ONE-EIGHT

人生を辿って辿って、
やっと辿り着いた、この場所で


ONE-EIGHT

人間を辿って辿って
やっと辿り着いた、今日の君で



ONE-EIGHT

長かった、でも此処も
これからの道の途中なんだね


ONE-EIGHT

此処まで来ても僕には
今も明日が待っているから



行けるとこまで行ってみるしかないな
果てがあったってなくたって

それが今の僕



ここからは多分歩きながら

泣けるような気がするよ


次、また本当の自分に会えるまで
君の事も振り返らず進んでくよ

僅かな人生に、僅かな時間で
僅かな自分としての歩み道


ここから、これからへ、僕の道は続く





































ONE-EIGHT

未だにあの人は瞼の裏に
生きていて


ONE-EIGHT

若さからくる自信も大きな失敗も
何度だって



ONE-EIGHT

あの頃、大嫌いだった
青空澄み渡る日に


ONE-EIGHT

少しは笑い方も上手になって
部屋を出て行こう




今まではきっと誰かの為でしかなかった
自分の生も

今は自分の為



悲しみをひたすら歌っても

すぐには思い出にならないよ


だからこそ、その時の痛み
強く心に焼き付けて泣くんだよ

僕の優しさ必要としてる人がいる
僕の愛探してる人がいる


未来、君に出逢う為、今僕は笑うよ

































人生の難しさを知って
人波の冷たさに触れて

1人ではもう立ち上がれなくなった時


荷物の重さも増してって
道は果てなく長く続いて

独りではもう持ち切れなくなった時



今この瞬間の僕を思い出して

また強くなって、愛しくなって

この先を信じたくなって









明日も未来もいくつになっても

分からないからいいんだ


人生は面白い、次に何があって
どんな人と出逢うんだろうね

その時の自分はどうなってるだろ
何処にいて何してるかな


今18歳の僕を

今度振り返る僕は何歳だろう


でも何処までもいっても

僕は僕でしかないから、どんな僕でも


それは僕だろう













































- 4 -
(C)A t S u
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]