W E g o
11.[O U T](1/1)










誰かに刺されないよう気を付けな
それとも明日には君がTVに映るのか?


誰かに陥れられないよう用心しながら
その心を大切にしていきな



もしかしたら僕も近い将来、頭が
おかしくなって誰かを殺してしまうかな


それとも性に溺れて小学生を拉致監禁
東京でテロでも起こそうか



明日にはどうなっているのか

本当に分からない時代が到来



今は家があり、食べる物があったって

一寸先は闇、その震える歩みを
容赦なく付け狙う、世界の事情

生まれる事さえできず殺された
子供達が泣き叫ぶ、醜い性交


昇ってから落ちるまでは一瞬なのさ

今日も自殺が絶え間なく
全国で繰り返されて、病んでく国

右を見ても左を見ても
君の目に映るモノのは、全てリアル


































みんな君を見ちゃいない、まずは
自分さえ幸せに生きれればの一心


リスカ、アムカ、ドラッグ、非行、援交
表も裏も今カオスの真っ只中




平和を装って、沢山の人の喘ぎ苦しみ
売りにして笑う、メディア稼業


隣国では対日テロ、裏側では戦争の中
あちこちで死体が飛び交う



腕を失くした少女、足を切られた奴隷

脳みそを食す国



見せしめの死刑に、喜ぶ観衆達だ

狂気の嵐を駆け抜けて
僕等は何処へ向かうのか、毎秒の生死

止めどなく降ってくる赤い雨の中で
独り手首を抱く、彼女


じゃあ、僕はまだまともとでも言える?

人間が最終的に恐れるのは
神でもなく悪魔でもなく、同じ人間

虐待に唇を噛み締め泣く子供
尻尾切られた犬猫、今宵も響く






































君だけは、赤い涙で泣かないで

どうか、君だけは








もう誰もかれもが暴走暴動騒ぎ

働きたくても働けない人の群れが
波を打ってく、社会の事実

親のストレスが全部子供に溜まり
子供が爆発物、荒んだ街


今日も僕は上手く君を見れないまま

逃げようのない苛立ちと
深い悲しみ抱えて苦笑い、悪化の一途

だから圧力で規制がかけられる前に
歌い終えたい、歌がある

































- 11 -
(C)A t S u
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]